from electron 2 web

インターネットのリソースを無駄遣いして検索におけるUXを下げてごめんなさい

圧倒的文章力のNASAでゴミみたいなチラ裏のようなメモを量産してしまい全ての"Web開発者"にごめんなさい

今年読んだ技術書

今年は21冊程読んだ。
色々読んだ。ただ、うろ覚えで書いてる所が幾つかあるので本の内容については間違ったこと書いてあるかもしれませんがご了承下さい。


良かった本や解説をしたい本はまたブログに(できたらいいなあ・・・)
中には完全に読めなかったのもあるけどそれも含めて紹介します。


日時が近い順

詳説Cポインタ

借りた。読破した。

99%理解した。

あと未定義と未規格の違いが分かってないだけ。

良かったらわかりやすく教えていただけると嬉しいです。

ただ正直

め  ち  ゃ  め  ち  ゃ  難  し  か  っ  た

オライリー社の書籍は30冊以上読んでるつもりだけど正直いままで読んだオライリーのなかでTOP5に入るほどムズかった。

まず翻訳が微妙。

同じ翻訳屋としては詳しく突っ込みたい所(まあ僕もまだ初心者ですが。。。)

そしてセクションとか理解している前提。

これ読む前に

Amazon.co.jp: C言語 ポインタが理解できない理由 [改訂新版] (プログラミングの教科書): 朝井 淳: 本

という本を一冊立ち読みしているのだけど、この本の中で一番勉強になった&一番技術的にマニアックな「セクション」を理解している前提ですよ!!!

ウッソだろお前wwwって言いたくなった。マジで。

まあ後で紹介しますがこの本(ポインタが出来ない理由)自体は良本。

適当にネットで入門記事を一通り読んだ時点の人間に勧めたいね。

 

そして「詳説Cポインタ」、難しいけど読めば確実に力がつく。超良書。

C系のエンジニアは読んで当たり前だけどWeb系の技術者も読んで損は無い内容だと思う。特にPHP使い。

 


Javaパフォーマンス

借りた。80%くらい読んだ。かなり良書。

80%くらい理解した。こいつも内容が濃い。夏休みの3分の1を使った。

この内容でJavaバイトコードに一切触れていないのが驚き。

ちなみにほぼJVMでプログラムコードはほとんど出てこない。

まあでもJVMはめちゃくちゃデカいシステムだからねえ。

言うならば一つの車に相当するぐらい複雑なシステム。


詳説tomcat

10%くらい読んだ。そこそこ良書。

JSPを触ることがちょくちょくあるのでもう一度借りたい。。。

 

デバッグの理論と実践

20%くらい読んだ。かなり良書。論理的な内容が多かった気がする。

フォアードスライスとかいろいろある。個人的にはBugZillaの説明も有りがたかった。あのシステムよく分かってなかったから。

あとはアサートの考え方がよく分かった。

 まだまだ読めてないとこもたくさんあるので、今度は買ってじっくり読みたい。

時間と空間の迷路✝←カッコいい。惚れた。


実践ハイパフォーマンスMYSQL

20%くらい読んだ。かなり良書。

アーキテクチャやらデッドロックやらMYSQLのDBエンジンも書いてあった。

もう一回読みたい。

ヘルシープログラマ

30%くらい立ち読みした。おっさんには良書だと思う。

まあ俺まだ18だけど。(このまえアパートの周りの公園で連れと遊んでたら小学生に「お兄ちゃんたち中学生?」とか言われた)

タイトルが笑わせに来てるので良さ。

e.g:健康のリファクタリングアジャイルなダイエット...etc

若いうちから目を休ませたり、3食キメたり、夜更かし(深夜2時以降)をしないことは大切だなあって思った。あとたまには運動しよう!

割りと大学生より高校生のほうが不健康になりやすい。


実践selenium webdriver

立ち読み。5%くらい読んだ。かなり良書。パラパラっとめくっただけでも良書感が溢れ出てた。

薄かった。相変わらず使い方がよくわかってないので今度買ってじっくり読みたい。


pythonクックブック

立ち読み。20%くらい読んだ。この本を読んでからPythonを勉強する必要があったんで勉強したんだけど割りとすんなり行けた。相変わらず文法キモいけどな

Pythonの歴史とか書いてあった。ほとんどネタで出来ている言語だなって思った。


コンピューターシステムの理論と実装

20%くらい読んだ。かなり良書。

自分のブログのタイトルはfrom nand to tetrisを少し意識してる。

自分みたいに広く浅く系の人間だとすんなり理解できた。

センブラや電子回路設計は高校の頃やったからね。

こんどは買って自分でCPU作りながらじっくり読みたい。


webAPI:the good parts

借りた。80%くらい読んだ。良書。

また蛇本だよこわれるなあ

The Good parts系だと蝶々本とか有名だけどこれもかなり良かった。

APIの設計の仕方などが書いてある。

Rest関係のレスポンスのフォーマットとか。あと確かヘッダー関係の知識もここで学んだ気がする。あとXSSとかcorsその辺のセキュリティも詳しく書いてあった。

もう一回読みたいなあ(n回目)


javascriptデザインパターン
javascriptパターン

javascriptパターンは最高だった。2回めに借りた時は間違えてjavascriptデザインパターンを借りてしまった。表紙も似てるしね。

javascriptデザパタの方も良書だと思うけど借りた期間が短くて理解出来なかった。

デザパタは知識として理解するって言うよりは経験を積んでやるものだけど。こんどは買ってじっくり読みたい。


プログラマの為のサバイバルマニュアル

借りた。読んでない。良書(だと思う)

サバイバル関係の本(ペットボトルでろ過したり)かなと思って借りたら人間関係とか上司と仲良くするとか全然違うやつだった。

リーダブルコード

読破した。更に買った。

ハアハア・・・聖書たんマジ聖書。

僕は金をあんまり使わないというかかなりケチなのだが、それでも買うと言うことはつまりそういうこと。

普段使わない言語でコード書くときとかスッゲー使える。

詳しくは買って下さい。

大規模webアプリケーション開発入門

借りた。70%くらい読んだ。

のだけどあんま覚えてない。

犬ってことだけ覚えてる

プログラマが知るべき97のこと

借りた。20%程度読んだ

いままでのオライリーとは形式が違ってたくさんの人(それでも神レベルの人たち)が1ページごとに語られている。

その人の言いたいことが1ページに凝集されている。

917ちゃんは神

android hacks

買った。未読。JNIとか載ってた。


詳説正規表現

借りた。20%程度読んだ。

これも聖書。買ってじっくり読みたい。(高いけど)

アルゴリズムパズル

借りた。チュートリアルまで読んだ。
そもそも分割統治とか縮小統治とか逐次改善法とかがわからなくてパズル一つも解けなかった。
多分コレは買ってじっくりやらないと出来ない。アルゴリズム力なんて一日で身につくものじゃないしね。


ゲームAI入門&実例で学ぶゲームAIプログラミング

学校の図書館で借りたまま借りパクしてしまっている状態。

ニューラルネットワークベイズモデルも乗ってた気がする。

この辺機械学習でも使うので驚きだった。

中学校の頃くだらないゲームとか作ってた俺に読ませたい。

ゲームAI入門の方はかなり良書。

ゲームAIプログラミングの方も良書だと思うけどまだ読んでない。

ーーーーーーーーーオライリー以外ーーーーーーーー

C言語ポインターが理解できない理由

立ち読みして最終的に買った。超良書。

ポインタの基礎から書いてあるので、C言語初心者でもしっかり理解できた。

ハードウェアから始まってポインタの基礎、メモリ構造、malloc、関数ポインタ、構造体まで体系的に書いてある。

CPUアーキテクチャ関係も少し理解していないとポインタは理解できないなって思った。(もちろんちゃんと書いてある)

 

マスタリングTCP/IP

僕の学校のセキュリティの授業の教科書。さすがセキュリティ界隈では有名だけあってかなり良い。後期は教師が無能なので辛み

情報セキュリティや物理セキュリティ、論理セキュリティなどセキュリティの種類、リスクの回避、保有とか基本情報っぽい内容からL2(arpポイズニング)からL7(httpヘッダ攻撃)まで詳しく書いてある。SSLの章も良かった。

入門XML

僕の学校のXMLの授業の教科書。入門書の癖に厚い。人を殴れる。

というか入門書でもなんでもない。W3CXMLコミュニティの参加の仕方とか書いてあるし。W3Cの規格がRecになるまでの勧告プロセスとか書いてあるし。

なかなか良かった。

 うちのテスト範囲。死ぬかと思った。

 

内容:

XML,XSL,XPATH,DTD,XMLスキーマ,DOM


人工知能は人間を超えるか

借りた。3周した。

これも有名。Deep Learning入門書の鉄板。

人工知能の歴史から始まりほとんど数学を使わずわかりやすく解説してくれる。

機械学習についてはあんまり出てこなかった気がする。

著者は松尾豊教授(著者をフルネームで言えるほどには読んだ)

人工知能=この人と言っても過言ではないくらい有名です。

 

結論:オライリー系は全部良書。

別に入門レベルの知識つけるならwebにいくらでも転がってるし。

 

自分が読んでる途中なの大杉なことを再確認できた。

来年はこの辺の本を完璧にしたい。

 

そして

ということです。

昔先輩に言われたし俺もそう思う。

ただこれが出来るのは学生のうちだけだろうなって思う。

以上!!