from electron 2 web

インターネットのリソースを無駄遣いして検索におけるUXを下げてごめんなさい

圧倒的文章力のNASAでゴミみたいなチラ裏のようなメモを量産してしまい全ての"Web開発者"にごめんなさい

各ブラウザのExtension系APIの状況や歴史

EdgeでExtension系APIが搭載されましたね!!!!

gigazine.net

少し昔話をしましょう。

あの標準化大っ嫌いどころか非標準化の権化で世界中のブラウザから嫌われ世界中のWebデザイナーマークアップエンジニアから嫌われ、独自路線を突っ走り、W3Cからも嫌われ、JscriptやらActiveXやら誰得なものを生み出し脆弱性の塊で挙句の果てにWebを独り占めしようとしてInternetExplorerなんて名前にしていた

悪害でしかないあのIEを作ったMSがedgeを作り!!!
es6互換性をブラウザトップにまで上げて!!!
さらに標準仕様でもないExtension系APIを搭載した!!!!!!!

つまり標準化にMSも歩みだしたということです。 12月17日のことです。

まあ自分は2000年代を知りません。
僕はIE7(か6だったかな)からユーザーとしてwebに入ったので。
ユーザーとしてのIE7も糞でしたが、これだけ語り継がれるということは、開発者としてのIE7は言葉では言い表せないほど糞なのでしょうきっと。
そして3か月でluna助に乗り換えた。
さて、本題に入りましょう。

google chrome

エクステンション - Google Chrome まとめWiki

※2010/01/26のバージョン4.0へのアップデートにより、Stable版Chrome for Windowsでも利用できるようになりました。

extension系の本家

edge

上記で述べた通りです。2015年12月17日。

safari

サファリ、最近影薄いなあ。やらかさないだけマシだけど。
Extension系APIで言えばsafariもなかなか歴史を持っています。
Safari 5(2010年6月7日)からの拡張機能が追加されたようです。

Safari Extensions Reference

確かにchromeと似てるんだけど全部のAPIのプレフィックスにSafariがついててSafari○○○○○ってなってる・・・
API名も微妙に違っててWebRequestがWebPageProxyとかになってるし・・・
う~んって感じだ・・・

opera

Dev.Opera — Extension APIs Supported in Opera

すこし違いがあるみたいだね。tabs系のapiが弱いみたい。 が、firefoxよりも互換性は高い。

トランスレーターを募集しているみたいです。

extension系のサポートはopera7.3(2004年)からあるようです。
ちなみにこのころはPlestoでした。
このころのAPIリファレンスが載っていないので分からないですが、もしかしたらextension系APIの開拓者はこっちかもしれません。
DOMを実装してすぐのことです。←この文から古さがにじみ出てる。
opera15からはDownload Chrome Extensionというアドオンをインストールすることで、google chromeに完全対応しました。

歌うキツネ : Opera(Blink版)にGoogle Chromeの拡張機能をインストールできるようにする

拡張機能chrome extensionを使えるようにするっていうのがまた面白いところです。
これはけっこう話題になりましたね。

firefox

そしてわれらがfirefox

Firefox アドオン開発の未来 | Mozilla Developer Street (modest)

Firefox が拡張機能用API 「WebExtension」採用を発表。Chrome互換 & マルチプロセス対応 - Engadget Japanese

2015年8月のことです。
XULの互換性を切り(つまり既存の開発者、アドオンを捨て)operachromeに追従するというのは勇気ある決断だったと思います。
mozillaXULを徐々に切っていくといっています。

Chrome非互換性 - Mozilla | MDN
まだ少し物足りない感はありますね。まだ正式サポートされてから一か月たってない(はず)なので今後に期待しましょう。 また、アドオンへの署名も自動化されました。

MDNのwebextensionの記事はほぼ俺が訳しています。
WebExtensionトピックのMDNメンター目指してます。
自称WebExtensionの人ですw
WebExtensionでなにかあったら気軽にtwitterまでどうぞ。