from electron 2 web

インターネットのリソースを無駄遣いして検索におけるUXを下げてごめんなさい

圧倒的文章力のNASAでゴミみたいなチラ裏のようなメモを量産してしまい全ての"Web開発者"にごめんなさい

ciscoルーターの接続ポートとか

が怪しいのでかいつまんで復習


ルーター同士はシリアルでつなげる(当たり前だが

この接続をback to back接続という。この時、一方がDCEとなり、もう一方がDTEとなる。

back2back接続しただけでは動かないのでDCE側のルーターにクロックレートの設定を入れる必要がある。

back2backケーブルの端がDB60コネクタになってるっぽい

en//特権モード

config terminal//conf t

interface Sなんとか//(config-if)

clock rate XXX(kbps)

DCEとDTE

wanとかでよく出てくるらしい。ルーターでしか見たことないけど

  • DCE

data circuit equipment

  • DTE

data terminal equipment(terminal:終わる)

ルータは通常DTE端末とされ、通信事業者側からクロック供給が行われ、同期を取っている。

マジか!!!知らなかった

そもそもパケトレでback2backしようとしたらポートが見つからないから調べながら久々にブログ書こうと思ったのがきっかけ

http://xfreak.com/common/bbs/bbs/nph-bbs_sys.cgi?&dsp_bbs_historyres=1&sid=1258948330000

パケトレの中の一番代表的なのは2621XMらしい。ケーブルはback2backケーブルっていうのを使うらしいけどパケトレの中ではSelialDTC,selialDCEに分かれてる。


pcのシリアルポート----ロールオーバーケーブル----rtのconsoleポート

ロールオーバーケーブル=consoleケーブル

rtの初期設定を行うときとかに使う接続体系

シリアル-ロールオーバー-console

VTYで接続する時は普通にイーサネットとか

AUXはモデムを通すconsole


SGM...cisco側に鯖たててhttpで接続してGUIで設定する。設定がいる。謎


V.35コネクタ・・・主にwanで使用される。

X.21コネクタ・・・主にwanで使用される。

どっちもインターフェイス(形状)の名前。なのでコネクタでもあればアダプタでもある。

アダプタの事をポートっていうっぽい?


wan intaface card...wic

ニックじゃないのか・・・(困惑) 主にルーターとかに刺す


イーサネットポートはRJ-45コネクタ。当たり前だよなあ?

ほかにもコンソールポート、ISDNポートなどにも使用する。

コンソールポートは一瞬!?ってなったけどよく考えたら当たり前だわ。コンソール接続に使うロールオーバーケーブルは変な形でイーサネットと間違えやすいってネットワークの授業で良く聞かされてただろ?実物も見たし。あれのイーサネットアダプタ側はRJ-45だから。

ISDNも同じコネクタを使うのか。っていうかアレって無線LANじゃなかったっけ?