from electron 2 web

インターネットのリソースを無駄遣いして検索におけるUXを下げてごめんなさい

圧倒的文章力のNASAでゴミみたいなチラ裏のようなメモを量産してしまい全ての"Web開発者"にごめんなさい

いろんなブラウザ

の簡単な紹介

全てのブラウザの祖先。最初のブラウザではない。

  • IE&ネトスケ

Mosaicが2つにわかれた。第一次ブラウザ対戦の時代。

IEレンダリングエンジンはtrident。jsエンジンはJScriptっぽい?

一応時系列順に書いてるつもりだけどこの辺から年代があやふやかも

operaはPrestoエンジンを使っていた時期とblinkを使っている時期の2つがある。それぞれでだいぶ違う。

appleのブラウザ

ネトスケが死んでfirefoxが生まれたと思っている人が多いらしいけど間にphenixがある。とてもカッコいいので好き。

「フェニックスは灰となり、その涙からは火の狐、灰からは雷の鳥が生まれた」mozillaの書より(ちょっと改変してるけどね)

chromeOSSプロジェクト。なのでこちらはバグ報告出来る。青い。

開発の面ではMozilla Firefoxの開発に貢献した者が多く携わっている点も特徴である。Firefox開発に携わったベン・ゴダーやダリン・フィッシャーなどがGoogle Chrome開発チームの主要メンバーとして活動している

もちろんchromeと同じブラウザエンジンやjsエンジンを使っている。

Google Chrome Frame

Google ChromeのブラウザエンジンをInternet Explorerに埋め込んで利用可能するプラグイン。現在は開発終了。

マイクロソフトGoogle Chrome FrameをインストールすることでIEにセキュリティ上の懸念が発生するとして非難した

嫉妬かな?(いや本当にセキュリティホールがあったのかしらんけど

言わずとしれたあの有名なブラウザ。

chromeには三種類のチャンネル(リリース)とカナリアbuildがある。 下にいくほどより高頻度で更新している。基本的には異なるチャンネルを同時にインストールできない。

安定チャンネル - 一般ユーザー向け ベータチャンネル - 毎月更新 開発チャンネル - 毎週更新 カナリアビルド - 上記のチャンネルとは別にインストールすることができる。開発者向け。 (Chromium - 開発者向け。Chromeの基盤であるので厳密にはChromeではないが、更新頻度としてはこの場所に位置する。)

基本的にデザインが同じなのでどれインストールしたのかパット見じゃわからない。→見てみた

右の≡からヘルプ→google chromeについてをクリック。案外初めて見たかも。

ちなみに俺は開発版リリースだった。

ブラウザエンジンにはwebkitを使っていた時期もあるが現在ではblinkを使っている。jsエンジンはv8を使ってる。

こちらも有名。好き。OSS

通常版

地球+キツネ。赤い。

dev edition

地球+キツネ。青い

aurora

青い。

ブラウザエンジンはgecko、jsエンジンはスパイダーモンキー(ここ怪しい)。いろいろありすぎて何書けばいいのか。まあブラウザを軽く紹介するのが目的だし。

  • vivaldi

Vivaldi Technologiesは、オペラ・ソフトウェアの創設者の一人でありCEOであったヨン・スティーブンソン・フォン・テッツナーによって設立された

なのでopera系。

Vivaldi (ウェブブラウザ) - Wikipedia

  • brave

brendan eich が作った新しいブラウザ。nodejsで作られている。広告ブロックに力を入れている。 出たばっかり。これからに期待。

  • Edge

windows10に標準搭載されているIEの新しいブラウザ。es6対応が良いらしい。

ブラウザエンジンはedgeHTML、jsエンジンはChakraCore。

P.S ChakracoreじゃなくてChakraらしい。Core機能だけOSSにしたのがchakura coreだってさ。

なんか最近jsエンジンの方だけOSS化した。jsエンジンだけなのか。まあブラウザエンジン側はwindowskernelと深く結びついてるし多少はね?

終わりに

正確性は一切保証しません。