from electron 2 web

インターネットのリソースを無駄遣いして検索におけるUXを下げてごめんなさい

圧倒的文章力のNASAでゴミみたいなチラ裏のようなメモを量産してしまい全ての"Web開発者"にごめんなさい

セキュリティキャンプ2016に行ってきました

0日目

1日目

2日目

3日目

4日目

感想

最後に企画した偉い人(すいません名前とかその辺もろもろ忘れました)の言葉がめっちゃ印象に残ってる。

「楽しいけど悔しかった人はそれも正解だと思います」ってやつです。

それ!ほんとそれ!!!それ過ぎてソリになった!!wという感じですね。マジで。

かなりいろいろできたほうだと思うんだけどそれでもやはりいろいろやりたかったことがあってできなかったことやらいろいろあって悔しい。。。やり残したことの詳細については↓に書いてあります。

知見

  • チューターになるためには・・・?

キャンプ参加者の模範となれること。セキュリティに関する専門的な知識は別に求められていない。

講師の癖(どんなことが好きか)等を知っておくこと。見てる人は講師なんだから。

あとは成長していること。一年前と同じだったらキャンプ来た意味ないからね?

応募用紙に関しては技術で攻めても他のなにかで攻めてもいいっぽい。まあ自分は技術よりになるでしょう。もしやるなら。

自分はネットワーク専属チューター、もしくはweb関係のチューターになりたいです。なれるなら。

でもこれって実際厳しいと思うんですよ。だって来年から就職するから。少なくとも就職しててチューターになってる人・・・あ、いたわ。

これで希望が湧いた。ありがとう・・・!俺も来年チューター応募用紙出してみます!(もとからそうするつもりだったけど

後悔

  • もう少し、もう少しだけctfをやっておけばよかった

本当にこれはマジで悔しい。特にうちのチームはうさぎさんというscriptosに誘われるレベルのマジでctf強い方がいた。だが肝心の2日目のctfで自分は1問も解けなかった。自分が貢献できないのは本当にごめんなさいという感じです。4位だった。

↓なぜか

主に大きく分けて3つある。

  • 自分がラズパイを触ったことがなかったということ。

ctfの問題でsshログインする必要があるんだけどパスワードがラズパイのデフォルトのパスワードだった。

sshのほうは自分は事前課題で結構やりまくってスクリーンネーム変える程度にはいろいろやって最高だったんですがラズパイのデフォルトのパスワードだというのがわからなかった。つらい。うちにラズパイあるんだから触っておけばよかったっていうのは非常に悔やまれる・・・ここのせいでほかの問題も解けなかった。

  • web系の問題に自分が全く貢献できなかったこと。

まずクローラーが回ってるっていうのの意味は分かったんだけどどうすればそれが解決につながるのかわからなかった。

  • linuxが使えなかったこと。

つらい。。。これは5-cの講義と被ってくる。もっと5-cの講義をいろいろやっておけばよかった。

といっても自分事前課題の中であれに一番時間を割いたのだけど。

  • もう少し解析系のトラックを取ればよかったかなということ

まあもちろんそっちを取ったらweb系の講義取れなかったんだけどね。もちろんweb系の講義もかなり勉強になって最高だったけどやっぱりキャンプってきっかけづくりだしもっと低いところを狙ったほうがいいかなって気はした。

  • nomukenさんと話せなかったこと

たぶん話したことはあると思うんだけどいろいろ話をできなかった。nocとかcpawとかの話を聞きたかった。

名刺とかもらいたかった。

  • 講師の方のサイン等をもらうのを忘れた。

つらい。セキュキャンの教本に書いてもらってる人もいたし自分もそれにすればよかったなって思った。

チューターになったときにもらいたい

  • いろんな参加者と話せなかったこと

コミュ障ではない(と自分では思っている)のですがもっといろんなことを話せばよかったなと思った。

todo

バイナリをバリバリ書けるようになる。

firefoxにパッチを送る。

firefoxの未実装のバグの組み合わせで脆弱性を見つける。

osを作る

言語処理系を作る

ブレインfuckを使えるようになる。

dpdkを使って遊んだりする。

バイナリプログラミングの本を一通り手を動かして遊ぶ。

ksnctfをやる。

vpcルーターの設定をいじる

ciscoルーターを買う。

ルーターボードを買う。

decafする。

arpを放出するc言語を書いてみる。↓

ルーターc言語で書いてみる。

バイナリ関係の本を読みまくる。

チューターのような尊敬される人を目指す(人格的に)

最the高だったこと

  • firefoxステッカーを全部配れた

もともとmozillaオフィスでfirefox好きな人達に配ってあげてね的なことでもらってきたステッカーなんだけどなかなか機会がなくて配れなかったんだけどこの機会に一気に配れた。

firefoxのコーヒーの敷くやつ(通称:メンコ)はいる人さすがにいないよね・・・まず聞いてないけど

  • いろんなチューターと話せた

参加者もプロの集まりだったけどチューターも本当にすごいです。シリコンバレーで働いていた人とか正規表現エンジンの実装した人とか思い返してみても本当にすごい人たちばかりでした。

そういった人たちといろいろ話して本当に貴重な経験をさせていただきました。

もうほんと全員尊敬してます。そういった人たちと話せたのは本当に最高でした。

  • いろいろな講師と会えた

ほんと講師の方とかもう伝説っていうレベルでもうほんとやばいって感じですね。少なくともweb系の講師の人はほぼ全員もとから知っていたし会うことが目標だった人とかもいて会えただけでめっちゃうれしいです。

たぶんほかの分野もそのくらいすごい方たちなんだと思います。そういった人たちと会えたのは本当によかったです。

  • 生活リズムが整った

自分めっちゃ遅刻魔だし普通に朝と昼が逆転してるような生活を送ってたんだけどちゃんと一般人の生活を送れるようになりました。この生活リズムは絶対壊したくないですね。今のところできてると思うのでしっかりと続けたいと思います。(朝9時までには起きる。一日3食決まった時間に食事をするetc…)

自分めっちゃ遅刻魔でほんとクラスでもやばいレベルで遅刻魔なんですが、この5日間は一度も寝坊しませんでした。やっぱ生活リズムって大事だね。あと睡眠薬の力もあるかも(この辺のことも別のブログで書く予定です)