from electron 2 web

インターネットのリソースを無駄遣いして検索におけるUXを下げてごめんなさい

圧倒的文章力のNASAでゴミみたいなチラ裏のようなメモを量産してしまい全ての"Web開発者"にごめんなさい

opwnWRT on RouterboardでLuCI(webGUI)を建てるまで

意外に苦労したので書いておく。openWRT、触ろうと思ってやってたんだけどネットワークつながらなくてそのまま放置していたのでどんな感じのアーキテクチャだったのかとかrbとopenwrtがどんな感じで繋がるだとかコマンドとかほとんど忘れてしまった。

openWRTを落としてrouterboardのfileにopwnertのimageを入れるまで

その辺の記事とかrb公式wikiに書いてあるのでそこで見て。

  • metarouterにインポートする

winboxでmetarouterのところにimport imageってのがあるからそっからfilenameでさっきの落としたファイルをtar.gzのままimportする。

メモリは24mbぐらいでいいんじゃないかな?

この時点ではenabledのチェックを外す

  • metarouterにif追加

ネットにつなげるにはここが重要。

interfaceタブからdynamic IFで追加する。

このときstatic IFを使うとそのifがrouteboardに占有される。

つまりうっかりwlanとかに設定してしまうと無線lanからつなげなくて辛みとなる。

次にdynamic brigeをnoneからrouteboard側のbridgeに変更する。

dynamic bridgeはrouterboardの初期に作られるdefaultみたいなやつでおk。ちゃんとブリッジに接続されてるwlanとかがネットに繋がるならopenwrtもつながるはず。

んで起動する。

terminalからmetarouter console 0で入れる。

↓神。

OpenWrt – 最初のログイン [OpenWrt Wiki]

とりあえずpasswdコマンドでpasswd設定しておく。

詳しいことはopenwrtのwiki見てほしいけどuciとかopkgコマンドあたりが最初の設定では重要。

ifconfigとかrouteとかping 8.8.8.8とかでネットワークの状態を確認する。繋がってるはず。

繋がってるならまずはパッケージのアップデート。opkg updateでいける。次にLuCIのインストール

opkg install luciで入る。

入ったら今度はserviceの起動。あとはこの辺見れば行ける。

LuCI Essentials [OpenWrt Wiki]

起動までしたらブラウザでluciに入る。

アドレスはifconfigでrouterboardからdhcpでopwnwrtに配られるipアドレスにアクセスしたら行けた。

openwrt wikiに書いてある192.168.1.1ってなんだろう・・・

んでluciに入ったらrootとさっき設定したpasswdで行けるはず。

今後openwrt上でやりたいこと

  • ifから流れてきたパケット取ってきてopenwrtで記録したり加工してrouterboard側に戻す。

まあopenwrtを動かすならこれが基本っぽい。

  • openwrt上でnodeを動かしたい。

いや~ルーター上でnodeですよ!組み込み機器上でnodeですよ!夢がひろがリング

↓この辺参照

nodejs [OpenWrt Wiki]

  • nodeでhotspot鯖立てたい。

建てたいですね~んでtwitter認証とかにしたいですね~

  • nodeでifからぶんどったパケットを加工してweb鯖立てて表示したい

めっちゃ楽しそう

  • openflowやりたい

やりたい。sdn。