from electron 2 web

インターネットのリソースを無駄遣いして検索におけるUXを下げてごめんなさい

圧倒的文章力のNASAでゴミみたいなチラ裏のようなメモを量産してしまい全ての"Web開発者"にごめんなさい

flstudioで刻む

進捗↓前半37秒

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1031527.mp3

GrossBeatを初めて使った気がする。めっちゃ強かった。

grossbeat概要

高機能なスクラッチと高機能な刻みの2種類のエフェクトが掛けれる。

高機能なスクラッチではTimetravellerみたいな事ができる。しかもデフォルトでプリセットが入ってるのでプリセット部分でautomation clipすればその節ごとにautomationのvalueを変えるだけで刻みが適用できる。

高機能な刻みも同じ。これもプリセット入っててめっちゃ楽。

昨日のfruty mute2で手動でautomation区切って掛けたい間だけパルスにしてコントローラー回してパルス幅変えて・・・みたいなのが区切って値を変えるだけですむ。

5倍は早くなる。

あと一小節でダッダッダッダダダダダダダダダみたいな感じで4->8に以降するときも自由にプリセット作っておけるのでこれを一つとすればいちいちmute2で作るなんてことがなくなる。

クラッチ系のプラグイン

Fruty scratchが曲流しながら音ネタ、ループをスクラッチでaddするのに対してGross Beatは曲自体にautomationで掛けれる。

んでtime travellerは1パターンごとにスクラッチを適用できる。

それぞれ使い分けが大事だね。

edisonでループ素材のBPMを今作っている曲のBPMに変更して貼り付け

edisonを出してブラウザからループをDnDしてプロパティをF2 or edit propertyで開いてtempoの所のauto detectボタンを押してquick estimationみたいなのを押せば自動的に曲のBPMに合わせてくれる。

それ以外のやつはよくわからん・・・

FLchanかわいい