from electron 2 web

インターネットのリソースを無駄遣いして検索におけるUXを下げてごめんなさい

圧倒的文章力のNASAでゴミみたいなチラ裏のようなメモを量産してしまい全ての"Web開発者"にごめんなさい

さくらのクラウド+kusanagiで爆速デプロイ

emmetが爆速・・・?

あ な た に 本 当 の 爆 速 を お 見 せ し ま し ょ う


用意するもの:

アレです、アレ。なかったら勉強会で補充してくること。


1.クーポンを投入

○枠で囲ったところを押すとこの画面になるのでそうしたら左のクーポンタブを押して番号を入力。

f:id:lv7777:20161218105631p:plain

2.鯖を立てる

まあここは重要だよね。

まず鯖のスペックだが僕は2core2G、SSD40GBにした。

ここまでは自由。

次にディスクはアーカイブからkusanagi8.0を選ぶ。そのほかはデフォルトのままでさらにスタートアップスクリプトを選ぶ。

スタートアップスクリプトの中の下のほうにあるwordpress for kusanagi8を選ぶ

これでwpをkusanagi(実態はnginx)上でキメることができる

んでこれで鯖を作成する

3.待ってる間にDNSのゾーンとレコードを作る

左のタブの下のほうにあるdnsのところに行って、作る。

まずゾーンをキメてそれからRRを追加する。

f:id:lv7777:20161218150110p:plain

4.ipでアクセスして確認、権威dnsに直接打ってゾーンが登録されてるか確認。

ブラウザでip通すとなんか謎のブログが立ち上がってるはず、404 not found になってても心配いらない。その場合もとりあえず先に進もう。

さきほどの桜のnamesaverのipアドレスをこぴっておく、kusanagi鯖のほうじゃないぞ。

nslookupー>サブコマンドが打てるとこでserver さくらのnamesaver、次に普通にkusanagi.lv7777.orgとする。

返答が帰ってこなかったらその間に飯でも食いましょう。2分もかからないはず(RRを登録しただけなので)

5./adminに行ってログイン

usernameはkusanagiじゃないほうね。

6. google analyticsプラグインを入れる

管理ページの左側のプラグイン。上にある新規追加を押す。

このときuserとかいろいろ聞かれたら、localhostkusanagikusanagiのpassでおk

Google Analytics by MonsterInsightsが楽、ほかにも2~3こ有名なの試したけどこれが一番早い。

このときついでにtwitterなどのシェアボタンのプラグインも入れる。

7. google analyticsの登録、その後、プラグインの設定にIDを入力

google analyticsにいって新規登録する。ユーザーとページという概念があって一ユーザーが管理するページは100ページぐらいもてる。

んでanalytics IDをコピッテ先ほどのgoogle analyticsの設定を開いてUAコードを手動入力を押してペースト。

8. そろそろドメインが反映されていると思うのでターミナルからkusangai settings --fqdn blog.example.comして再起動

代替30分ぐらい。変わらなかったら8.8.8.8を使ってアクセスしてみよう。ここでドメインでアクセスするとnot foundになってる人、慌てるのはまだ早い。

まずsshで鯖にログイン、次にsuしてrootにする、最後にkusanagi settings --fqdn XXX.XXX.XXX.XXXで繁栄されるはず。

キャッシュのためにブラウザを変えて再度見てみよう。

9. 常時SSLkusanagi --ssl --email 自分のemail、--hsts onなどを打つ。

kusanagiのスタートアップスクリプトlets encryptも入れてくれてる。最強。

5分でできる。emailは自分の使ってるemailでおk。


完成品

fromElectron2Web – Just another WordPress site

(ここでおもむろに劇的ビフォーアフターのアレが流れる)

なんということでしょう! It works!しか表示されなかった何の面白みもないnginx鯖がきれいに整ったブログになりました!

最速の名にふさわしい爆速のレスポンスも健在です!まさに高速!これで帯域が114514kbpsしかない貧弱回線でみても遅延なく表示されるでしょう!

匠の手によってデザインも整っています!(それはそう)

オチ

書くことがない。だってtwitterで呟けばいいし技術的な発信したい事はこっちに書いちゃうからね・・・