from electron 2 web

インターネットのリソースを無駄遣いして検索におけるUXを下げてごめんなさい

圧倒的文章力のNASAでゴミみたいなチラ裏のようなメモを量産してしまい全ての"Web開発者"にごめんなさい

iLO3のアクセス環境整えたりする

前提としてwebuiからはアクセス出来るものとする。webuiできない人はちゃんとiloポートにlanが刺さっててdhcp鯖立ててるか確認すればおk

  • impi

こっちからコマンド送って制御する感じ。ipmiはWMIとかsnmpとかCMIとかそんな感じ。任意の機器から機器情報を取る為の仕様

ipmiの最後のiはinterfaceでsnmpプロトコルなのでその辺意識しとくと良さそう。snmpの下で動く。

ただしipmiはプロトコルでもあるのでsnmp経由せずにipmiを直接取ってこれる

kaliならapt-get install ipmitoolしてこのへん気をつければ良さそう

まずssh鍵交換アルゴが古すぎて対応してなかったがこれは即解決できた。

qiita.com

これでpasswordまでは行ったんだけどなんか普通にやってもDL380 gen7 ilo3だと出来なかった。

event logとか見てみるとDNS host name errorとか出てきた。

まぁしかたがないので直接dhcp鯖もdns鯖もあるルーターから多段でsshつないだらいけた。

  • remote console

17000ぐらいのポート使う奴。sshと同じ上JVMと.NET必要だしやらない。


今日はiLO3をwebuiからいろいろ触って結構分かった。あと仮想メディアとか触ってないのでそのへんやってみたい。