from electron 2 web

インターネットのリソースを無駄遣いして検索におけるUXを下げてごめんなさい

圧倒的文章力のNASAでゴミみたいなチラ裏のようなメモを量産してしまい全ての"Web開発者"にごめんなさい

bgp peer3本め~自分が親の62gre4~

imanaraさんと張った。いい感じに行けた!heなどで一度貰ったv6ブロックは複数のgre tunnelのipv6エンドポイントとして使いまわせるっぽい。 もちろん自分と相手の2つをかぶらないように払い出す。

プレフィックスも考える必要があるのかな?この辺良く分からん。

手順

  1. どっかからipv6ブロックを貰ってくる。

heの場合、ログイン->tunnel broker(もしかしたら再度ログイン必要かも)->下の方のConfigured Tunnelsのドメインみたいなのクリックで情報が出てくる。

ルーターipv6部分のaddressやroutering tableを見て被って無さそうなipv6を決める。prefixは被っててもおkだと思う。

routerboardは最長一致でルーティング&&神なので適当にいい感じのプレフィックスにしたらルーティングテーブルが出来ていた。

つまりやっぱprefixまで考える必要があるね。今回はサブネットマスク的なのを126にしたのかな?いや実際はheから64ブロックで貰ってるんだけど。

  1. 以下省略

自分のブログをbgpで検索すれば出てくる。1本目のやつ。